iPhoneのフォントを変更する方法. Upload to YouTube using your iPhone or iPad. YouTubeなどで良く見る音声に対する字幕。あのようなテロップをiMovieでも簡単に入れることできます。文字入れに使う機能は、iMovieの「タイトル」という機能。これを使えば動画に字幕を簡単に入れることができます。そこで本記 誰でも簡単に動画編集ができるiPhoneの動画編集アプリ「iMovie」。感覚的に操作できるので、難しい理屈はいりません。基本的な使い方とポイントを実際の画面を使ってご紹介します。 「設定」>「画面表示と明るさ」の順に選択し、「文字サイズを変更」を選択します。 スライダをドラッグして、好みのサイズを選択します。 フォントをさらに大きく表示する 「設定」>「アクセシビリティ」の順に選択し、「画面表示とテキストサイズ」を選択します。 「さらに大きな文字」 字幕のサイズとスタイルを変更する. iPhoneの電源を入れて設定する. メール関連; データの移行・ … 以前YouTubeのデザインがリニューアルされた際は、「以前のYouTubeに戻す」という設定項目が親切に付けられていましたが、どうやら今回の変更は、YouTube側としてはそれほど大きな変更とは思っていないようで、そのため元のサイズに戻せる機能はわざわざ付けなかったのかもしれません。 チャンネルが 1 日にアップロードできる動画数には上限があります。動画をアップロードする際に「アップロード上限に達しました」というエラーが表示された場合は、24 モバイル通信サービスを設定する. iPhoneユーザガイド. また、今後変更される可能性があります。 ※2018年8月時点の最新バージョンで説明しています。 ※この操作は、iOS10以降のiPhone/iPad 意外と知らないiPhoneの豆知識まとめ カレンダー、写真アプリ、LINEの便利な使い方. 以前はYouTubeの仕様変更があり、YouTubeの画面比率がおかしくなることがありましたが、現在は プレーヤーが自動処理してくれる仕様 となっています。解決しない場合は、YouTubeサイドのバグの問題が多いようです。時間をおいてみましょう。 iPhoneの画面に表示されるテキストが小さいなと感じたことがあるかもしれません。この文字サイズは、iPhoneの「設定」アプリから簡単に変更が可能。文字サイズに留まらず、文字を太くする設定なども用意されています。また、Safariで閲覧するウェブサイトの文字サイズも変更する … 「設定」 >「アクセシビリティ」>「画面表示とテキストサイズ」と選択します。 次のいずれかを調整します: 文字を太くする: テキストを太字で表示します。 さらに大きな文字: 「さらに大きな文字」をオンにしてから、「フォントサイズ」スライダを使用してテキストサイズを調整し … COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. 年齢を重ねるごとに見づらくなってくる小さい文字。iPhoneの文字を読むだけでも、焦点を合わせるために目を凝らしたり、画面を目から離したりしている人もいるだろう。, 実はこの悩み、iPhoneの設定を変えるだけで解決できるかもしれない。文字の大きさはかんたんな設定で変更できるので、小さい文字が読みづらくなってきたら試したい「iPhoneの文字を大きく、読みやすくする方法」を紹介する。, iPhoneでは、文字の大きさや太さを自由に調整できる。まずはホーム画面や日常的に使用する標準アプリなど、基本操作で表示される文字を見やすくしていこう。, 設定変更は簡単で、ホーム画面から[設定]>[画面表示と明るさ]>[文字サイズを変更]と進み、画面の下部にあるスライダを調節。任意の文字サイズへと変更できる。, さらにここでの文字サイズ変更で物足りなければ、文字をもっと大きくすることも可能だ。[設定]>[一般]>[アクセシビリティ]>[さらに大きな文字]と進み、「さらに大きな文字」をONに。ここで画面の下部のスライダを動かし、好みのサイズに調節できる。, 続いては、文字を太くする方法を紹介する。文字を大きくしただけでは不十分に感じる人は、こちらの方法も試してほしい。, [設定]>[画面表示と明るさ]>[文字を太くする]をONにしよう。するとiPhoneが再起動され、くっきりとした太い文字が表示されるようになる。, なお、ここで設定した文字のサイズ・太さは、メール、カレンダー、時計、天気など標準アプリのほか、LINE、Instagram、TwitterなどのSNSアプリでも適用されるので、普段使いの文字が読みやすくなるはずだ。, iPhone は文字だけではなく、アイコンそのものも大きくすることができる。アプリアイコンが小さくて隣のアイコンを誤ってタップしてしまう人にも試してほしい設定だ。, 設定方法はホーム画面から。[設定]>[画面表示と明るさ]>[拡大表示]内の[表示]>[拡大]をタップすれば、アイコンが一回り大きくなる。ただし、iPhone X以降の機種にはない機能なのでご注意を。, 次に紹介するのは、ブラウザアプリSafariの文字を大きくする方法だ。スマホでの利用が多いインターネットブラウザの文字も、大きく設定できる。, 設定方法は、Safariを立ち上げた状態で、画面上部のURLが記載された欄の左側、4本線のマークをタップ。これは「リーダーモード」といって、ページからさまざまな装飾を取り除き、メインコンテンツを読むことに集中させてくれる機能で、この状態で右上にある「AA」マークをタップすれば、文字の大きさやフォント、背景色なども読みやすいように調整できる。, また、iPhoneには画面を部分的に拡大する「ズーム機能」もある。画面上に長方形のレンズを出現させ、虫メガネのようにピンポイントで画面を拡大できるのだ。上限は最大15倍。, まずはホーム画面から[設定]>[一般]>[アクセシビリティ]>[ズーム機能]>[ズーム機能]をオンにしよう。, レンズを移動させたいときは、レンズの枠線の下部にあるバーをドラッグしよう。また、このバーはレンズの設定を変える役割も担っており、タップすると拡大倍率、レンズのサイズなどを調整できる。レンズを画面から消したいときは、再度3本指でダブルタップすればOKだ。, 指を広げて拡大する「お馴染みの動作」と違うのは、画面全体の大きさを変えずにレンズの枠内だけを拡大できること。いちいち拡大と縮小を繰り返さなくても、文章をスムーズに読み進められるので、文字だけでなく同窓会などの集合写真や、細かく描き込まれた絵を見るときにも役立つだろう。, さらにiPhoneはカメラ機能によって、iPhoneそのものを拡大鏡として使用できる。新聞や本を読むときのルーペ代わりに、ぜひ活用してほしい。, これによりiPhone Xならサイドボタンを、iPhone 8以前ならホームボタンをトリプルクリックすることで「拡大鏡」に早変わり。スマホスタンドにiPhoneを固定し、本物の拡大鏡さながらに使うこともできる。, 実は意外に多いiPhoneの文字や画像を見やすくする設定。文字が大きく見やすくなるだけで、家族や友人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、インターネットでもストレスなく情報を取り入れられるようになるだろう。文字が小さいと感じたら、この記事を参考に、見やすい文字の大きさに設定してみてほしい。, TIME&SPACEの最新情報やイチオシ情報をメルマガで! iPhone/iPad の文字のサイズと太さを変更する方法を紹介します。 文字のサイズと太さを変更. それでは実際に文字のサイズと太さを変更してみましょう。 iPhoneの画面を使って設定しますが、iPadでも同じように設定することができます。 ようこそ. 動画のアップロード方法の詳細 . このコントロールを変更すると、このページが自動的に更新されます . 文字サイズを変更する 「設定」、「画面表示と明るさ」をタップし、「文字サイズを変更」をタップします。 標準ではスイッチが真ん中になっています。つまり普通のサイズになっています。 右側の大きいaまでスライドさせると文字が大きくなりました。 [字幕の使用] をオンにすると、言語・文字サイズ・字幕スタイルを変更できるようになります。 iOS 端末で字幕の設定を変更する iPhone / iPad などの iOS 端末では YouTube アプリからではなく、端末の設定から変更を行います。 結論から言えば、iPhone「設定」→「画面表示と明るさ」→「テキストサイズを変更」で、自由に文字サイズを変更できます。, iPhone「設定」→「画面表示と明るさ」→「文字を太くする」で設定できます。※文字サイズ変更で使った項目テキストサイズを変更のすぐ下の項目です。, コントロールセンターとはiPhone画面の右上の「電波状況」「電池残量」のアイコンのあたりを⬇︎︎︎へスライドした時に出てくるナビゲーション画面のこと。よく使う機能を追加したり、使わない機能を削除したりなどカスタマイズができます。, テキストサイズ の項目が上へ移動します。− マークに変わっていたら、コントロールセンターに追加完了です。, そんな時には、「設定」→「アクセシビリティ」→「画面表示とテキストサイズ」を使いましょう。, オン(緑点灯)にして、画面下側のスライダーを右へ動かす。これで、文字サイズをさらに大きく変更できます。, 一番右へ動かして「最大」に設定すれば、上記の画像の状態から、さらに2倍近く大きくできます。画面いっぱいが文字で埋まってしまうほど大きくなるので、逆に読みづらくなりますけどね。, 「スマホ画面の文字が小さくて読みにくい…」なんてお悩みがある人は、ぜひ使ってみることをオススメします。, ちなみに、「iPhoneの文字サイズ設定に対応しているアプリ」=「Dynamic Type」機能を持っているアプリなら、iPhoneの設定と連動して文字サイズが自動で変わってくれます。対応していないアプリの場合は、それぞれのアプリ内の設定で文字サイズを調整しましょう。, 当サイトは「これに決めた。」をガイドするサイトとして、選ぶ・決めるに役立つ情報を発信しています。, Amazonの価格推移・値段の変動がわかるChrome拡張機能「Keepa」の追加方法・使い方, 【iPhone】大文字のアルファベットを連続入力する方法(大文字で固定する方法)【iOS】, 対応していないアプリの場合は、それぞれのアプリ内の設定で文字サイズを調整しましょう。. ズームウィンドウのサイズを変更できます。 フィルタを選択 拡大部分の画面効果を選択できます。 コントローラを表示 拡大中の操作がしやすいようコントローラを表示します。 調節バー つまみを左右に動かすことで拡大比率を調節できます。 サポート. Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされている大手動画投稿サイト「YouTube」アプリを利用している際に「アプリ内で表示されている文字サイズを変更できない! サポートされるiPhoneのモデル. 設定して使ってみる. 【iPhone】文字を見やすくしたい(文字サイズを大きくしたい) この質問に対する回答 質問ID:k1391721603 2019年9月20日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。 文字サイズやその他の設定を調整することで、画面上の項目を扱いやすくすることができます。 テキストサイズを調整する Apple Watch上のテキストを読みやすくするため、Dynamic Type機能をサポートしている領域(「設定」Appなど)で、文字を太くしたりテキストのサイズを調整したりできます。 iPhoneの文字が小さくて読みにくい...文字の大きさを変える方法はないかな? そんな疑問を解決します。 iPhoneの文字サイズを大きくする方法 結論から言えば、iPhone「設定」→「画面表示と明るさ」→「テキストサイズを変更」で、自由に文字サイズを変更できます。 ユーザガイドで検索 検索を消去 目次. 1 日にアップロードできる動画数. もっと詳しく. 文字の大きさはかんたんな設定で変更できるので、小さい文字が読みづらくなってきたら試したい「iPhoneの文字を大きく、読みやすくする方法」を紹介する。 iPhoneの文字を大きく、そして太くしよう. YouTube で表示するフォントサイズを変更するには、ご利用のデバイスのフォントサイズを変更します。 デバイスの設定アプリ を開きます。 [視認性向上] をタップします。 [文字サイズとフォントスタイル] をタップします。 今回のテーマは「iPhoneの文字サイズを変更する方法」です。 iPhoneを使っているとき、表示された文字の大きさに不便を感じたことはありませんか? iOS 14の新機能. 動画プレーヤーの右下にある [設定] をクリックします。 [字幕] をクリックします。 [オプション] をクリックします。 以下をカスタマイズできます。 フォント、色、透過度、サイズ; 背景の色と透過度; ウィンドウの色と透過度 ※iPhone 5s、iPhone SE(第1世代)、iPod touchなど、4インチの端末では変更できません。 【ATOKバージョン1.7.0以上】 操作. この記事では、iPhoneの文字を大きくしたり、太字にしたりすることで、フォントを変更する方法をご紹介します。残念ながら、設定でフォントを変更したりアプリのダウンロードを行ったりしても、iPhoneのシステムフォントは変更できません。