オーストラリアの物価って実際どれくらい高い?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!, ここまでオーストラリアの留学費用について、ざっくりと料金の幅をご紹介してきました。しかし正直幅がありすぎていまいち参考にならないと感じた方もいるかもしれません。, そこでここでは、実際の語学学校の費用を例に出しながら、各選択と発生する費用を、費用感別に紹介していきます。, ブリスベン:IH ブリスベン まずは、1年間の海外留学をした際にかかる、平均的な1ヶ月の費用をご紹介します。 項目は、学費、居住費(家賃)、食費・生活費の3点。渡航費は含まれていません。 オーストラリアで1ヶ月間生活した際にかかる費用を、家賃や交通費、通信費、食費、交際費の項目ごとにご紹介。さらに、節約するコツまでご紹介!これを読んで、しっかり留学費用を準備しよう。 オーストラリア留学にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。一概に留学にかかる費用といっても学費だけではありません。留学にかかる費用は大きく分けると「渡航前にかかる費用」「渡航後かかる費用」の二つがあります。これを合計した金額が留学でかかる費用の総額になります。 子どもが4〜6歳になったら一度はトライしてみたい「親子留学」。今回は、ママが一番気になる親子留学の費用・相場「親子で一週間〜1ヶ月の短期留学はおいくら?」についてまとめてみました! オーストラリア留学に必要なビザ情報, 留学時には、海外旅行保険に加入しておきましょう。1ヶ月で1.5万円~2万円ほどかかります。費用は加入するプランにより異なります。, 3ヶ月未満であればクレジットカードの付帯保険も利用できます。クレジットカードは、90日間カードを所持している本人であれば、海外旅行保険が使えます。 【オーストラリアの語学留学 1週間49,800円~!】スマ留は、クオリティそのままに費用はリーズナブルを実現したスマートな留学スタイルです。オーストラリアでの語学留学の魅力、お客様の体験談や留学する方が知りたい情報の発信をしています。 1. 行きたい国が分からない…お電話口で内容をお伝えいただけるとスムーズです。, オーストラリアへ短期留学を希望していても、「最短でどれくらいの期間から可能で、費用がどれくらいかかるかわからない」そう思う人は意外に多いものです。, 費用は留学期間によって異なりますが、前もっておおよその費用が把握できれば、どれくらい長く留学できるかということも予想がつきますよね。そうすると、具体的にオーストラリア短期留学で何ができるかということも見えてきます。週末には欲張って観光のプランも取り入れたりして・・・。, 今回はオーストラリアへの語学留学を短期の1週間~3ヶ月までで考えている人に、それぞれどんなプランに参加できるのか、費用と併せてご紹介します。自分に合った無理のないオーストラリア短期留学を発見してみて下さい。, 全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供, 気軽に渡航できて、しっかり語学研修に参加したいなら1週間~3ヶ月の短期留学がおすすめです。期間別に費用をまとめましたので、参考にしてみて下さい。, オーストラリア留学を希望していて、「仕事が忙しくて休みが取れない」「家族がいるので時間がとれない」と、なかなか留学に結びつかないまま月日が過ぎてしまっていませんか?, 半年や1年などの長期の留学は厳しくても、1週間から3週間の超短期留学ならどうでしょう。賢く休暇を利用すれば、オーストラリア留学への夢もが実現しそうですね。, シドニー、メルボルン、ブリスベン、ケアンズ、パース、ケアンズ、ゴールドコーストなどの主要都市には、最短1週間から入学可能な語学学校がいくつかあります。1週間の場合は割引がないので多少割高になりますが、週300ドルくらいから授業を受けることができます。2週間ならx2、3週間ならx3(割引があることも!)の費用になります。, あとは、観光ビザ申請料、航空券、海外旅行保険、現地での滞在費(宿泊・食費など)の準備が整えばOKです。その他、大手旅行会社や留学エージェントでも超短期の留学プランを提供していますので、参考にしてみて下さい。留学プランは1週間15万くらいからありますが、内容や費用は旅行会社や留学エージェントによって異なりますのでしっかりチェックしましょう。, 1週間~3週間の超短期留学に比べると、ややゆったりと過ごせるのが1ヶ月留学です。週末に観光に出かけたりしながら、1ヶ月のオーストラリア生活が体験できます。毎日語学学校に通った場合、トータル費用はおよそ平均して30万円~50万円と考えておきましょう。, オーストラリア短期留学で2ヶ月、3ヶ月の場合は、学費、食費、宿泊費などがx2、x3とかかりますが、語学学校によっては学費に割引がある学校もありますので要チェックです。2ヶ月の場合、トータル費用はおよそ平均して60万万円~75万円くらい。3ヶ月の場合は80万円~90万円くらいです。, 一年以上の長期留学だけが「留学」ではありません。参加者一人ひとりの生活のサイクル、状況、費用、目的などによって、期間を自由に選べる時代です。何かと忙しい日本社会にピッタリフィットする「短期留学」が注目を浴びています。長期留学にない魅力とは?, 3ヶ月以内の滞在の場合は、オンラインで簡単に申請ができる観光ビザ(たったの20ドル)のみで滞在が可能です。学生ビザやワーキングホリデービザ取得の場合と比べると、費用的にも手続き的にもラクなのが特徴です。忙しい日本人にとって「手続きに手間がかからない」ということは、かなりの魅力と言えるでしょう。, あなたは長期実践型ですか、それとも短期集中型ですか?もし、あなたが短期集中型なら、超短期留学・短期留学はまさにピッタリのプランです。なぜなら、短期の場合、集中して勉強ができる環境がすでに出来上がっているからです。, 「この期間を逃したら、後戻りできない」そんな引き締まった気持ちがひしひしと湧いてくるでしょう。頑張り指数もメキメキ上がってくるのでは?, 将来的にオーストラリアへ長期留学を考えている人、または移住を考えている人は、気軽に行ける短期留学を経て現地の下見をすることができます。インターネットからの情報ではイメージが湧きにくい上、実際の情報とは食い違う点もあるかもしれません。実際に、現地に出向いて、自分の目で確認することで新しく発見できることもたくさんあります。, 皆さん、いかがでしたか?オーストラリア短期留学なら、今まで抱いていた夢が実現できそうですね。学生ビザやワーキングホリデービザの手続きもなく、語学修得への引き締まった気持ちが維持できる環境も出来上がっています。, オーストラリア短期留学は、まるで良質のあんこがギッシリと詰まった大福のよう・・・そんな風に表現しても良いのではないでしょうか。 シドニー:IH シドニー 下記の表は、その時の留学費用の明細です。住居費、食費、語学学校の授業料がトータルの留学費の大部分を占めています。 オーストラリア6ヵ月の語学留学で掛かったコスト ※2017.12.1現在 aud 1= jpy 85.24 ビザ及び渡航諸費> パース:フェニックス アカデミー パースシティー, メルボルン:インパクト イングリッシュ カレッジ メルボルン 実際は通う学校や留学する都市などによって費用が異なるので、あくまで一般的な目安としてお考えください。. 留学費用について。 春にオーストラリアに1ヶ月のホームステイを考えています。目的は語学留学です。 私の通っている大学の短期留学だと費用が60万円ほどなのですが、ネットでエージェントを調べていると30万〜40万円ほどのものが多く出てきます。 オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン)行き格安航空券の徹底比較!, 3ヶ月未満の留学は、ETASという観光ビザで入国できます。ETASの発行自体には費用がかかりませんが、オーストラリアが委託しているシステム会社を利用するので、手数料として2,000円ほどかかります。 ビザの費用. オーストラリア留学を考えている人はぜひ一読することをおすすめします。さらに、留学コストを節約するコツも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 オーストラリアの留学にかかる費用(1ヶ月、3ヶ月、半年、1年間) 自然豊かな生活環境が特徴のオーストラリア。最大3年間滞在可能なワーキングホリデーをはじめ、ボランティアやアクティビティなどさまざまなスタイルで現地生活を体験できます!, そんなオーストラリア留学を実現するために、まず考えなければいけないのが留学費用。具体的な留学費用となると、そもそもどんな費用が発生するのか、その費用にどれくらいの金額がかかるのかはなかなかイメージしづらいですよね。, そこでこの記事では1ヶ月のオーストラリア留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。, この記事を読み終わった時には、オーストラリア留学の具体的な費用がわかり、貯金を貯めるなどオーストラリア留学の実現に向け前進できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。, 為替レートは、1オーストラリアドル=90円で計算しています。留学の費用は個々の勉強・生活スタイルによって大きく異なります。解説している金額は、平均的な留学費用になります。, それぞれの項目の解説に入る前に、1ヶ月のオーストラリア留学の総額をお伝えします。総額が知りたい方はこちらを参考にしてください。, オーストラリア留学費用の大きな割合を占めているのは授業料です。1ヶ月で平均9万円〜15万円ほどかかります。学校の立地や設備、校舎の綺麗さなどによって、金額に差が生まれてきます。, しかし注意しなければいけないのが、コマ数を減らすことで学習時間も減るということです。もちろん、減らした時間分を自習に当てるなどの対策はできますが、アウトプットの時間は減ってしまうことが多いです。, また時間ができた分外へ外出もしやすくなり、結果として生活費が高くついてしまうことも。コマ数を減らす際は、仮にコマ数が減っても自分の留学の目的は達成されるのかを考える必要があるでしょう。, 滞在費用も授業料と同様に全体費用の中で大きな割合を占めます。留学中の主な滞在形式はホームステイ、寮(レジデンス)、シェアハウスとなります。, ホームステイ代は、都市によって金額は前後しますが、どこも月に平均10万円はかかります。ホームステイは滞在費だけでなく、基本的には食費も含まれているのが他の滞在形式との違いです。, 食事のありなしはオプションで選ぶことが多く、基本的には費用には含まれておりません。部屋は個室、もしくはドミトリー(相部屋)です。, シェアハウスは、立地で金額も変わります。都心部に近づくと1ヶ月で8万円ほどしますが、地方にいけば半分の4万円ほどになります。, 特に食事をつけない学生寮の場合、1ヶ月の滞在費が5万円を切ることができます。ただし注意点としては、自炊ができないと外食ばかりになり、結果として費用がかさんでしまうことです。, 滞在先を決める際には、食事を自分が作れるかという点を学生寮を検討する際にあわせて考えましょう。, 語学学校への入学金を授業とは別に支払う必要があります。平均で2万円ほどかかります。, 受講するコースによって、必要な数が異なってきます。1冊2,000円前後です。1ヶ月滞在で数冊の購入が必要な場合が多いです。, 現地空港到着時に出迎えサービスを使う方は必要な費用になってきます。平均で1万円ほどかかります。, ホームステイや寮の手配を学校に依頼する場合に掛かってくる費用になります。平均で2万円ほどかかります。, この中で意外に見落としがちなのが入学金です。授業料に含まれていると思っている方もおりますが、含まれていないことが多いです。また教科書も、現地に着いてから学校の本屋さんで購入することが多いです。, オーストラリアへの航空券は、利用する航空会社や時期により異なりますが、平均8万円~12万円くらいかかります。費用を少しでも抑えたい方は、日本からオーストラリアは格安航空会社(LCC)の便があるため、利用するのもよいでしょう。, 航空券の料金を安く抑えるには、直行便ではなく経由便を選ぶという選択肢があります。経由便の場合、直行便と比べ移動時間はかかってしまいますが、その分料金が安くなることが多いです。 1週間から3ヶ月までの短期留学。抑えておきたい基本知識とおすすめプログラムを解説します。国、時期、費用、目的など希望は人それぞれ。どんなご要望にも柔軟に応えられるよう、「成功する留学」では3種類の短期留学プログラムを用意しています。 オーストラリア短期留学 4週間(1ヶ月)の詳細. こんにちは、ユウスケです! 1ヶ月のオーストラリア留学にかかる費用はどれくらい?そして、学校や地域、そして出発時期によっても差が出るの?オーストラリア 1ヶ月留学の費用に関する疑問点を詳しくご説明します! ズバリ!1ヶ月のオーストラリア留学費用の総額は? 授業料:9万円〜15万円; 滞在費:4万円〜11万円; その他学校に支払い諸経費:5万円〜6万円; 航空券:8万円〜12万円; 観光ビザ:0円; 海外旅行保険:0円~2万円; 現地生活費:10万円〜20万円 留学費用がどれだけかかるか、何にお金がかかるの?など、みなさんが一番気になるポイントををご紹介。留学にかける費用を無駄なく使いたい、節約したいというご要望に応じてお勧めの割引キャンペーンのご案内も致します。 ここでは約1ヶ月の生活費を目安にご紹介をしていきます。 ≪家賃≫ オーストラリアの滞在方法別、生活費用の一例です。 オーストラリアの地域によって多少費用は異なりますが、1ヶ月の平均的な費用をご紹介します。 <ホームステイ1か月の費用> Park, Jose Maria del Mar St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu. 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年; アメリカ: 20~70万円: 40~120万円: 80~320万円: 150~620万円: カナダ: 25~55万円: 60~125万円: 100~250万円: 200~450万円: オーストラリア: 25~50万円: 60~120万円: 115~225万円: 220~435万円: ニュージランド: 20~30万円: 40~80万円: 100~150万円: 200~300万円: イギリス: 20~60万円 シドニー:カプラン シドニーシティ 現在は自身の経験を活かし、留学カウンセラーとして海外で挑戦したいと思っている方々のお手伝いをしています。. © Copyright - English Pedia, 2017 All Rights Reserved. 【これで全部】お金がなくてもすぐに長期留学するための3つの方法, 海外旅行30か国以上、留学、ワーホリ、ボランティア活動を通じて世界の人々と一緒に生活を楽しんできました。中でもニュージーランドでのワーキングホリデー・海外生活では、素敵な人々やファームステイ、そして沢山の絶景に出会うことができ、今までで一番素晴らしい時間でした! オーストラリアの1ヶ月留学、春休み・夏休み留学はブリッジ留学サポートセンターにおまかせ!お薦め語学学校や費用をご紹介。個々のご要望やプランに応じて迅速・丁寧にサポートします。 10.1.0.1 初期費用(3ヶ月):11,630ドル(988,550円) 11 サポート費用無料の「オーストラリア留学ワールド」 オーストラリア留学の費用【ワーホリ編】 こんな留学を実現したい!3. 今回はオーストラリアにワーホリや留学などで行かれる方に向けて「1ヶ月の生活費(家賃、食費、物価など)」をざっくりまとめてみましたのでご紹介させて頂きます! オーストラリアのワーホリ生活費1ヶ月分の内訳(シドニー編)をご紹介します!家賃から食費などの費用を実体験をもとに公開!これからオーストラリアでワーホリ生活を始める人は必見です! そもそも留学についての詳細を聞きたい2. オーストラリア留学で必須!海外旅行保険の選び方から費用まで徹底解説, 海外旅行保険の費用を抑えたいと考えている方は、クレジットカード付帯の保険の利用を検討してみてもいいかもしれません。, クレジットカード付帯の保険であれば、渡航の際わざわざ保険に加入しなくても、オーストラリアに持参、あるいはオーストラリア国内でカードを利用することで保険の適用が認めらます。, 一方、カード会社とカードの種類によって補償内容や期間などが異なってきますので、クレジットカード付帯保険を利用する場合は必ず事前に補償内容と条件を確認しておきましょう。, 保険会社の出しているプランよりも保証内容が薄いことが多いので、もしもの時に備え準備をしっかりとしておきたい方は、クレジットカード付帯の保険ではなく、保険会社の保証内容が手厚いプランに加入してください。, 現地で必要な生活費は個人差がありますが、1ヶ月10万円あれば生活できるでしょう。ホームステイは、滞在費と食費が含まれているので、外食や娯楽費用のみ必要となります。旅行に行く予定がある方などは多めに用意しておくとよいでしょう。, 目安として、外食が1回につき1,000~2,000円ほどかかります。ただ、食料もスーパーで買えば安く済みます。電車やバスは180~270円と、日本よりも安いです。 オーストラリアで1ヶ月就学する際は、etasという観光用のビザが使えます。このビザの申請費は学生ビザやワーキングホリデービザと比較すると圧倒的にお得で、20ドル・約1,700円です。申請もインターネット上で簡単に行えます。 毎日語学学校に通った場合、トータル費用はおよそ平均して30万円~50万円と考えておきましょう。. 週末に観光に出かけたりしながら、1ヶ月のオーストラリア生活が体験できます。. オーストラリアでの留学をご検討中ですか?オーストラリア留学の特徴から気になる費用、おすすめ都市をご紹介!efではパース、シドニー、ブリスベンの直営校から渡航先を選べます。オーストラリア留学は中高生、大学生、社会人に人気です。ビザの手続き等もefへ全てお任せください。 留学費用の相場. バイロン・ベイ:レクシス イングリッシュ バイロンベイ, 今回ご紹介した費用はあくまでも一例になります。地域や学校、受講コースや滞在先タイプによって費用は大きく変動していきます。気になる学校がありましたら、まずは費用の無料見積りをしてみましょう。, 見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額を想定でき、貯金などの留学準備を早く進めることができるようになります。, オーストラリアの語学学校は下のページで一覧にて紹介しているので、見積もりを取る際の参考にしてみてください。 以下いずれかの方法で会員登録してください。, 12月18日(金)は社員研修のため16時までの営業となります。いただきましたお問い合わせは翌日以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 2020月12日30(水)〜2021年1月3日(日)は年末年始休業のため、いただきましたお問い合わせは2021年1月4日(月)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月27日(木)〜8月28日(金)社員研修のため、いただきましたお問い合わせは8月29日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月13日(木)~16日(日)は夏季休暇となります。休業期間中に頂きましたお問い合わせは8月17日(月)以降順次対応いたします。何卒ご了承ください。, 7月10日(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは7月11日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 1ヶ月のオーストラリア留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。, 見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額を想定でき、貯金などの留学準備を早く進めることができるようになります, オーストラリアの物価って実際どれくらい高い?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!. カナダとオーストラリアに半年、6ヶ月間留学した場合の費用を比較しています。そして、総合してカナダとオーストラリアのどちらが留学におすすめなのかも検証しています。これから留学を考えている人はぜひご覧ください。 オーストラリアの人気語学学校ランキング, オーストラリアでは、最大3年間ワーキングホリデーで滞在可能。他にもボランティアやアクティビティなどさまざまなスタイルで現地生活を体験できます!, お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!, School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!, 学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。, サイト内の文章、画像等の著作物は株式会社スクールウィズに属します。文章・写真などの複製及び無断転載を禁じます。, 会員登録は無料!30秒で完了します。 オーストラリアでワーキングホリデーに必要な費用 ワーキングホリデービザで1年間滞在(2021年1月更新) ワーキングホリデービザでは最大4ヶ月(17週間)通学することが出来ます。 オーストラリア留学の費用は1ヶ月で25~50万円、1年間で220~435万円が目安です。 下記では渡航費・学費・滞在費・食費・アルバイト代に関する情報をまとめているので、留学費用について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。 渡航費について カナダとオーストラリの1ヶ月の留学費用を知りたいですか?本記事ではカナダとオーストラリアの1ヶ月の留学費用を比較して紹介しています。これからカナダやオーストラリアに留学する人はぜひご覧 … オーストラリア留学(1ヶ月)のリアルな費用. オーストラリア留学には、学校への授業料・滞在費・生活費などの費用がかかります。. オーストラリア留学について累計25万人の利用者を誇る留学エージェント「成功する留学」で調べてみよう。高校生・大学生・社会人、語学学校で学びたいあらゆる方へおすすめ。費用・奨学金から持ち物の情報なども紹介。シドニー、メルボルン、アデレードなどの人気都市の留学情報も掲載。 結論からお伝えすると、 オーストラリア留学を1ヶ月(4週間)するのに掛かる費用は目安として約43万円 です。. 1年間の滞在の費用は平均で約$25,000(190万円)。しかしオーストラリアで週15時間・9か月間働く場合、予算を$0にすることができます!続きを読む オーストラリアへの留学の準備をする時の主な費用は … 1週間~3週間の超短期留学に比べると、ややゆったりと過ごせるのが1ヶ月留学です。. 10845 Lindbrook Dr Unit202 Los Angeles CA 90024(, Cebu I.T.