ビザ情報の他に、韓国語の試験など語学留学をするならぜひチェックしてほしい情報もあるので、参考にしてみてくださいね。, D-4ビザでは、91日以上180日まで韓国に滞在することができます。 こちらでは、韓国での語学留学にかかる費用や特徴など、さまざまな情報をお届けします!, 韓流ブームもあったことから、韓国に興味関心がある方も多いのではないでしょうか。 韓国に来てから1年が経ちました。ということで1年間の留学費用を計算してみました。費用→出費の理由→反省会レートは韓国に初めて来たときが0.073、現在が0.0… 日本と韓国の往復に必要な航空券の値段は、購入時期や航空会社、旅行会社などによっても異なりますが、一般的に格安航空券で3万円台、正規の航空券でも10万円程度かかります。実際の格安航空券の値段は季節や航空会社で異なりますから格安航空券オンライン予約サイトで調べてください。 特に格安航空券の場合は払い戻しや搭乗日の変更等ができないことがほとんどですので注意しましょう。 また、ワーキングホリデーの期間中、一時帰国や第三カ国に出国する予定がある場合には、その回数によ… 韓国短期留学は社会人や高校生にもおすすめで、夏休みや冬休み・春休み・ゴールデンウィークなどを利用することも可能です。そんな韓国短期留学について語学学校や大学の語学堂の説明のほか、1週間~1ヶ月の費用や安い行き方・持ち物を解説しています。 こちらでは、韓国留学の費用に関する詳しい情報や留学費用の節約テクニックをご紹介しているので、韓国留学に興味のある方はぜひチェックしてくださいね。, 表に含まれる費用内訳:学費・居住費・生活費・渡航費 ですので、大学のサイト等では授業料は1学期ごとの料金が掲載されています。 ほかにも、韓国政府が運営している奨学金制度や韓国の各大学が用意している奨学金プログラムなどもあります。, 特に、韓国の大学や大学院の多くは海外留学生のために奨学金プログラムを用意しており、学費の30~100%を奨学金でまかなえるものもあります。 外資系のレストランなどでメインを頼むとなると1,000~3,000円ほどかかるため、決して安いとは言えません。, 韓国は出前文化も発達しているので、上手に駆使して、韓国グルメを楽しんでみましょう♪, 韓国の滞在で必要になるその他の費用として交際費や交通費などがありますが、これらは1か月あたりおよそ1~3万円くらいを用意しておくと良いでしょう。 education にお任せください。どこよりも親身になってお客様の大切な韓国留学をお手伝いいたします。安心してご相 … 本場の韓国で生の言葉に触れることで、さらに自然な韓国語を身につけることができますよ♪, 韓国語とプライベートをどっちも楽しみたい!という方は、民間の語学学校なら午前授業や午後授業などと分かれているので、自分の時間もしっかりと確保できます。, よりアカデミックな環境でしっかりと学びたいという場合は、大学付属の語学学校に通うこともできます。 まず1番かかった費用は食費でした。 私が1ヶ月に使っていた食費は平均3万円(30万w)です。 私は大学に付属している語学堂に通っていたので、学校の学食でご飯を食べたり、学校の近所にある食堂で食べていました。 学校の食堂も近所の食堂も安かったので、1食約600円(6000w)の生活をしていました。 ちなみに自炊はしたことがありません← 基本的に1日2食の生活でした。 1回の食費が高くなってしまったら、次の日から1日1食の生活をしたりしていました。 また、留学の滞在方法としてメジャーなホームステイもありますが、欧米ほど盛んではありません。, かつては日本よりも物価が安いといわれてきた韓国も、近年の物価は上昇傾向にあります。 こちらでは、渡航費や学費などの留学費用に関する節約ポイントについてご紹介します!, まずは韓国に出発する前からできる節約術をチェックしていきましょう! 韓国留学…語学留学する社会人40代、短期留学の費用は? 語学留学する社会人 にとって、様々なメリットやデメリットがある。 例えば、社会人としての視点から語学留学ができるので、 語学以外にもビジネスマナーや日本の立ち位置など、 準備の段階から節約できれば、留学中はいろんなことにチャレンジできるかもしれません♪, 韓国への渡航費の節約は、なんといってもオフシーズンを逃さないことが大切です! 文化センターでは、カルチャー系からスポーツまで、さまざまな分野の教室が開かれています。, 韓国ならではの教室では、キムチや韓国料理の講座、K-POPダンス、伝統工芸など。 利用する航空会社や出発する場所・時期などによっても大きく変わってくるので、留学の時期が具体的に決まっている方は、航空券のサイトなどで確認しておくと良いでしょう。, 海外留学保険にかかる費用の目安は、1か月でおよそ1~3万円、1年間でおよそ15~25万円です。 ですが、それでも食事や交通費など「日本よりも安い!」と感じるものもたくさんあるんですよ♪, 特に公共交通機関は日本よりも割安で、地下鉄だと約10km圏内の1区間で100円程度。 まずは民間の語学学校で韓国語を学ぶ場合の費用をご紹介します。 たとえば1ヶ月の料金の目安は、以下の通りです。 入学費(初回のみ): 約2,000~3,000円 授業料(1ヶ月or4週間): 約4~7万円 韓国はエステやマッサージなど、美容関係も発達しているので、ぜひ予算を多めに考えて、韓国文化を満喫しちゃいましょう!, ほかの国に比べて留学費用が抑えられる韓国ですが、それでも安くできるところはしておきたいですよね。 韓国の留学費用の内訳と費用節約ポイントについて解説しました。ポイントは以下となります。1.韓国の物価水準は、留学人気都市は東京よりも-19~-35%安いです。2.韓国留学をする際に費用項目として大きいのは学費、生活費(宿泊費、食費)、保険の3点となります。 韓国留学したいけど、費用に不安が…という方も多いですよね。学費・家賃・生活費・交通費・交際費など、思ったよりもいろいろな費用がかかる留学。 今回は実際に韓国留学・韓国ワーホリ1年間でかかった費用を公開したいと思います。 何部もらっても無料!パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!, 韓国留学の費用は、1か月の短期留学でおよそ10~25万円、1年間の長期留学でおよそ90~230万円ほどかかります。 私は3ヶ月間ソウルの梨花女子大の語学堂に留学していました!この記事では留学にかかった費用(留学前〜留学後)にかかった費用を紹介します。韓国留学を考えている人の参考になれば良いなと思います。私が留学に行ったのは2019年9月〜11月末までです バスも市街地であれば100円~200円ほどで利用できます。, 留学プログラムを選ぶ際に重要となるポイントは、留学プログラムに含まれる費用内訳と、留学エージェントのサポート内容です。お金だけでなく総合的な視点で自分に合ったものを探していきましょう。, プログラムによっては食費や宿泊費などが含まれているものがあります。そのほうが楽でお得♪という人もいれば、せっかくだから自分の思うように滞在したい!という人もいるでしょう。お金だけでなく、内容の面でも満足できる留学にするために、プログラムに含まれる費用内訳を確認し、具体的にイメージして選びましょう。, 留学プログラムを提供している「留学のエージェント」は、留学先の手配や留学中のサポートなどを行う代理店のことです。 現地の情報に精通していたりサポートが充実していたりといろんなメリットも♪複数のエージェントを比較するのがおすすめです!, 韓国留学のプログラムは1週間から選べるものもあります。 基本的に1学期(約2ヶ月)単位でプログラムが組まれていますが、中には3週間ほどのコースも開催されているので、短期でも長期でもプランの立て方は自由です。, 韓国語は文法が日本語と似ており、日本人には比較的習得しやすい言語です。 特に、韓国のドラマや音楽が好き!という場合は、韓国語に触れる機会がより増えてきますよね。 日本から距離も近く短時間で行くことができるので、自分の留学スタイルにあわせた長期、短期のプランが立てやすいのも魅力の1つです。 一方、語学堂や語学学校はどうしても外国人留学 生や ... 1年間の韓国交換留学にかかった費用は・・・ 学費(授業料) 約50万円; 住居費 約60万円; 食費 約36万円; 通信費 約6万円; 交際費 約15万円; 辞書代 約3万円; 海外保険料 約20万円; 飛行機代 約10万円 ⇒ 計 約200万円. 費用が比較的安い学校と高い学校では、1学期単位では料金にあまり差がなくても、1年間で考えると1.5倍近くの開きが出てくる場合もあります。 韓国留学、ワーホリ費用いくらかかった??その② その② 仕事をやめ1月末に地元に帰り、3月11日までの出国の間、家でじっとしてたわけではないです! ただし、学校によっては6学期構成のところもあるなど、学校ごとに違いもあります。, 多くの大学の語学学校では、出願の資格は「高校卒業、または高校卒業と同等の学力を有する者」となっています。 具体的にはどんなことができるのか、細かく確認していきましょう。, 為替は海外渡航するうえで忘れてはいけない節約ポイント。 高麗(コリョ)大学は韓国を代表する名門私立大学の一つ。韓国の名門大学を表す【SKY】のKにあたるのがこの高麗大学です。 学内の取り組みとして第二専攻の義務化や、グローバル化に向けた英語オンリーの講義などに力をいれているそうです。 日本の早稲田大学と姉妹校の関係を結んでいます。 高麗大学を卒業した有名人・芸能人 イ・フン(俳優) ソン・シギョン(歌手) パク・ジソン(女性芸人) 2PMテギョン(アイドル) など。 ・高麗大学 韓国語課程プログラム概要 1級(初級)~4級のみ午後 … 語学堂に通う韓国留学の場合の費用(学費)はどれくらいなのでしょうか。 もちろん、学校によって異なりますが、目安としては150万ウォン~200万ウォン/1学期となります。 留学の準備って何から始めればいいの?とお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪, 韓国への渡航費は、往復でおよそ2~5万円が目安です。 また、ビザは韓国国内で延長することも可能です。, 注意しておくこととしては、ビザ発給の対象となっている教育機関は国によって決められているということです。 留学を考えている方は、韓国へ目を向けてみてはいかがでしょうか。, 言語の学びやすさや渡航の気軽さ。また、日本でも流行している韓国文化を本場で体験できる何よりのチャンス! 高騰時期になると渡航費だけで数倍の差が出てしまうので、渡航時期や格安サービスなどをうまく利用することが留学費用を抑えるコツですよ♪, 韓国留学で学費を節約したい方は、奨学金制度の利用がおすすめです。 海外留学保険は割高にも感じられますが、盗難に対する補償や日本語での通訳サービスなども含まれていることが多いです。 韓国留学とネットや雑誌などで調べてみるといくつかの留学のスタイルが出てきます。 「ワーキングホリデー」、「韓国の大学内にある語学堂留学」、「塾のようなスタイルの語学学校」「個別指導塾のようなマンツーマンの塾をイメージした語学学校」と、主にこの4つになります。 学費や居住費、生活費など、韓国留学のためにはいくらくらい用意しておけばよいのか、目安にしてくださいね♪, 大学留学の学費については、国立校か私立校か、あるいは学部によっても大きく変わってきます。 何度も海外に行く予定があるという方は、10年間有効のパスポートが圧倒的にお得ですよ♪, 協定によって手数料が免除されているため、日本から韓国へのビザの申請は無料で行うことができます。, 次に、留学先で必要な費用についてご紹介します。 生活費の中で大きな割合を占める食費ですが、自炊中心の生活にすることで1か月あたり1万円程度に抑えることもできます。, また、外食するとしても外資系のレストランやカフェに行くよりは、地元の一般的な食堂を利用するのがおすすめです。 含まれていない費用:海外留学保険費・ビザ申請費・交際費・交通費・おこづかい・空港出迎え費など, 韓国留学出発前にかかる費用は、韓国への渡航費や海外留学保険費、ビザ申請にかかる手続き費などです。 高いときには片道3万円近くにまで跳ね上がってしまう渡航費ですが、ゴールデンウィークを除いた3~6月や9~11月あたりの渡航費は、片道1万円以下に抑えられることもあるんです。, また、一例ですがLCCの格安航空券を利用すると東京からソウルまで片道7,000円ほどで渡航できる場合もあります。 あとがき. 韓国に興味がある方も、趣味の韓国文化をもっと楽しみたいという方も、ぜひ韓国の語学留学にチャレンジしてみてくださいね。, ここでは韓国の語学留学プログラムをご紹介します。 また、正規課程以外にも、3週間ほどのさらに短いコースがある学校もあります。, 韓国の語学堂は、1年間を4つの学期に分ける構成になっていることが多いです。 ソウルの語学堂は1学期(約3ヶ月)13万円〜18万円が相場。語学堂は語学学校に比べると授業時間が長い分、授業料は高い傾向に。市立の大学校や少し郊外など学校選びを工夫して費用を抑えるという手も。 留学費用を少しでも安くできるよう、自分の留学する学校の奨学金制度を確認してみるといいでしょう。, アパートやワンルームマンションに住むとなると、保証金としてまとまったお金が必要になる場合があるので、なるべく学生寮などを利用するようにしましょう。, また、下宿やコシウォンは食事がセットになっていたり無料で食べられるインスタントラーメンなどが用意されていたりするので、食費の節約にもつながります。, 韓国留学中に節約するとなれば、為替や生活にかかるコストをしっかり見直すことが大切です! 「留学に興味があるけど、いくらかかるの?」一度は憧れの海外留学に行ってみたい!と思うものの、やっぱり費用については気になる所。留学の費用は、国と期間の組み合わせで大きく変わるため、12ヵ国の語学留学費用を期間別に分けて詳しく解説しています! 韓国の物価は年々上がっており、日本とほとんど変わらないものもあります。 ですが、それでも食事や交通費など「日本よりも安い!」と感じるものもたくさんあるんですよ♪ 特に公共交通機関は日本よりも割安で、地下鉄だと約10km圏内の1区間で100円程度。 バスも市街地であれば100円~200円ほどで利用できます。 美容やグルメ、観光など、数えきれないくらいの魅力がある韓国で、ぜひ自分だけの体験をしてくださいね!, 留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。, 「留学の実現に向けた、はじめの一歩のお手伝い」をコンセプトに、留学を手助けするための情報提供やパンフレットの手配(無料)を行っています。. 円高のときを狙うことで、ちょっとオトクに両替することができます。 1つの目安としては、国立大学校では年間の授業料が20~60万円、私立大学校になると60~90万円ほどです。, また韓国では、大学付属の語学学校について、基本的に1年間を4学期に分けるという制度を設けています。 さまざまなプランを比較し、留学スタイルに合ったプランを選択するようにしましょう。, また、韓国の場合は、留学期間によって韓国国内の健康保険に加入することもできます。 また、学校に入学すると、クラス分けのための試験が行なわれる学校が大半です。, 韓国の語学留学に関するその他の情報はこちらから! 文法も日本語に近く、単語は日本語と一緒!?みたいなものも多く、外国語の中で最も学習しやすい言語とも言えます。 また、美容大国の韓国で開かれるメイクアップ講座も気になりますよね♪, 百貨店や大型マート以外にも、空港や観光案内施設に設置されている文化センターなどでは外国人向けに開催されているコースもあり、気軽に利用することができます。, 講座体験の中には無料で参加できるものもあるので、語学とプラスαで学びたいことを見つけるとさらに充実した留学生活になりそうですね!, アメリカやヨーロッパは遠いし、渡航費や学費がどうしても高額…そう考えて、留学を断念する方もいるのでは? 留学費用はどれくらい? 毎日留学ナビの韓国担当カウンセラーが、留学の目的やご予算を伺いながら、韓国留学をサポートいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】 東京オフィス 0120-655153 地図 韓国留学で奨学金を利用したい場合、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金制度があります。 長期または短期の韓国留学の手続きや情報等、韓国留学・ソウル留学のことなら、aah! 韓国留学を検討されている方。一番気になるのが費用の問題ですよね! 人によっても変わるのでいくら準備すればいいのか悩まれている方多いと思います。 私が韓国留学半年間(6か月)でいくら使ったかをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 自分が通うところが発給対象となっているか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。, また、ビザとは別に、韓国に90日以上滞在する場合は外国人登録を行なわなければなりません。 長期・短期の韓国留学は日韓友好協会にお任せください。留学前のサポートとして、無料説明会、無料カウンセリングを実施していますので、是非ご参加ください。また、留学後のサポートも、海外保険や宿泊先のご案内などを中心に幅広く実施しています。 いろんな情報を比べて、あなたにピッタリの留学プランを見つけていきましょう!, 第二言語として日本で学ぶ人も多い韓国語。現地での生活を通して語学にどっぷり浸ることで、さらに習得速度が上がるはずです!, 教育熱の高い韓国への大学留学は、本格的に就学に打ち込みたい人向け。奨学金制度も充実しており、留学生でも学びやすい環境が整っています。, 日本と韓国は距離が近く、短期留学でも時間の浪費が少ないのが嬉しいところ!短期間になることで費用もさらに抑えることができます。, ソウルは、韓国の人口の約4分の1が集う韓国で一番の大都市です。交通の便が良く、生活水準もほぼ同じくらいなので、日本とほぼ同じような生活を送ることができます♪ 現代的な高層ビルが多く並ぶ街並みと、歴史的建造物のコントラストが魅力の都市なんです!, 釜山は、古くから港町として発展しています。 チャガルチ市場や海雲台ビーチ、東莱温泉など、エリアによって雰囲気が感じられるのも魅力の1つ。 韓国の主要都市中で最も日本の近くに位置し、日本語を勉強している韓国人も多いため、現地の友達を気軽に作ることができますよ♪, 韓国のチェジュ島は、自然遺産にも登録される島。 豊かな緑が広がる島は、映画やドラマのロケ地も行ける観光名所なんです♪ 韓国の中でも温暖な気候でレジャーにもピッタリ、留学の合間に自然とのふれあいも楽しみのひとつです!, 留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。, 「留学の実現に向けた、はじめの一歩のお手伝い」をコンセプトに、留学を手助けするための情報提供やパンフレットの手配(無料)を行っています。. 留学の予算に応じて、どのくらいの期間にするのかを決めるのも良いでしょう。, 韓国留学では、学生寮への入居や下宿、そして学生のための宿泊施設であるコシウォンやコシテルに滞在するのが一般的です。 入国してから90日以内の登録なので、忘れないようにしてくださいね。, 試験は、TOPIKⅠ(初級)とTOPIKⅡ(中・上級)とに分かれており、それぞれの中でも, TOPIKⅡでは、聞き取り・読解の問題以外に作文が課されており、6級に近づくほどより専門的な内容になり試験の難易度も上がります。, TOPIKの試験は、日本では年に3回しか実施されていませんが、韓国国内では年に6~7回ほど行なわれます。, 語学学校の入学に必須の資格というわけではありませんが、韓国で語学を習得する方はぜひTOPIKの試験情報もチェックしてみてくださいね!, 韓国には、百貨店や大型マートなどに文化センターが併設されていることがあります。 キムチなどが無料で食べられる場所もあるので、お手ごろな値段で食事を満喫できるんですよ♪, 韓国の物価は年々上がっており、日本とほとんど変わらないものもあります。 ソウル大学 韓国語語学堂 :一学期 1,650,000ウォン (日本円 16万5千円 ) 延世大学 韓国語語学堂 :一学期 1,730,000ウォン (日本円 17万3千円 ) 高麗大学 韓国語語学堂 :一学期 1,630,000ウォン (日本円 16万3千円 … 海外の最新情報なども気軽に相談してみよう。各社パンフレットで料金や問い合わせ先が知れる!, 韓国は日本から飛行機で2~3時間ほどで行け、他の国よりもより気軽に訪れることができるのが大きなメリットです。 語学留学を長期的に希望している方へ、1年にかかる費用をご紹介しています。アメリカやイギリスなどの主要先の他、穴場の留学先を厳選して5つピックアップしました。ぜひ、参考にしてみて … 韓国に語学留学はしてみたいけど、どんなふうにプランを立てていいかわからない…という方は、ぜひこちらのプログラムを参考にしてみてくださいね。, 韓国で語学を学ぶには、民間の語学学校に通う、大学付属の語学学校に通うという方法があげられます。, 民間の学校と大学付属の語学学校、それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った語学留学プランを立てていきましょう!, 多くの学校では、午前授業や午後授業など半日のコースが多いですが、学校によってコース内容も異なっています。, また、より集中して語学を学びたいという場合は個別コースも開催されていたり、TOPIKという韓国語能力試験の対策コースを行なっているところもあるなど、学び方はそれぞれ。, 韓国の大学付属の語学学校では、およそ2ヶ月の短期間であっても、語学学習のための正規課程が設けられています。 留学費用はどれくらい? 毎日留学ナビの韓国担当カウンセラーが、留学の目的やご予算を伺いながら、韓国留学をサポートいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】 東京オフィス 0120-655153 地図 その場合は基本的に自己負担が3割となるので、医療にかかる費用を抑えることができますよ♪, 韓国留学に必要な手続きとして主に挙げられるのはパスポートとビザの申請の2つで、合計しておよそ1~2万円ほどかかります。, パスポートの取得にかかる費用は、年齢や有効期限によって異なります。 海外では大きく分けて滞在先の学校授業料やプログラム参加費、渡航に必要な諸経費、滞在費・生活費が必要となります。渡航後の滞在費や生活費以外は、原則日本国内での支払が必要となりますので、まとまった金額が出発する前に必要となることを念頭に置くことが大切でしょう。 学校授業料やプログラム参加費用 1. ・入学金または出願費用 ・授業料金 ・学校の教材費 ・現地サポート料金 ・プログラム参加費 + 渡航に必要な諸 … また、外貨の両替は現地に着いてからのほうが手数料を抑えることができるため、韓国での両替をおすすめですよ♪, 韓国留学中の生活費の節約には、自炊が欠かせません! 韓国ドラマやたまたま行った旅行で、韓国の魅力に目覚めた…という留学経験者もいるほどなんです♪, 韓国の語学留学に興味が湧いた方は、エージェントの資料請求をしてみてくださいね。