ここから本文です。 都道府県 ii-1 こどもの数は東京都及び沖縄県では増加 都道府県別の平成25年10月1日現在におけるこどもの数をみると、前年に比べ増加しているのは東京都及び沖縄県となっており、その他の道府県では同数又は減少となっています。 ƒz[ƒ€ > “Œvî•ñE”’‘ > ŠeŽí“Œv’²¸Œ‹‰Ê > “Œv—v—— > Œú¶“Œv—v——i—ߘaŒ³”N“xj > ‘æ1•Ò@lŒûE¢‘с@‘æ3Í@¢‘Ñ. Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved. 2-12 都道府県,世帯人員別一般世帯数と世帯の種類別世帯人員(エクセル:17kb) 2-13 都道府県別昼間人口と自宅外就業・通学者数(エクセル:19kb) 2-14 都道府県別転出入者数(エクセル:13kb) 2-15 出生・死亡数と婚姻・離婚件数(エクセル:21kb) 横浜市統計書; 第2章 人口. 世帯の家族類型. 2-20 核家族世帯と子供・高齢者のいる世帯 . 核家族世帯とは、世帯の家族類型のうち「夫婦のみの世帯」、「夫婦と子から成る世帯」、「男親と子から成る世帯」、「女親と子から成る世帯」をいいます。 最終更新日 2019年3月18日. 一般世帯数を家族類型別にみると,「夫婦のみの世帯」は966万世帯(一般世帯数の20.0%),「夫婦と子供から成る世帯」は1464万世帯(同30.4%),「ひとり親と子供から成る世帯」は410万世帯(同8.5%),「その他の世帯」は650万世帯(同13.5%),「単独世帯」(一人暮らし世帯)は1333万世帯(同27.6%)となっている。 子供の数(3区分)別父子世帯数,父子世帯人員及び1世帯当たり子供の数(6歳未満の子供のいる世帯-特掲) データセットの概要: 表題区分1: 全国,都道府県,市区町村: 統計分野(大分類) 人口・世帯: 統計分野(小分類) 人口: 担当機関: 総務省: 担当課室 世帯である. 世帯数注) 18,418 夫婦のみの世帯 夫婦のみの世帯 10,718 夫婦と子から成る世帯 夫婦と子供から成る世帯 14,288 男親と子供から成る世帯 703 女親と子供から成る世帯 4,045 夫婦と両親から成る世帯 191 夫婦とひとり親から成る世帯 676 印刷する. ¢‘ѐ”E\¬Š„‡C¢‘ѐlˆõ~”NŽŸ•ÊG•½‹Ï¢‘ѐlˆõC”NŽŸ•Ê, ‚P¢‘Ñ“–‚½‚èE¢‘ѐlˆõ‚Pl“–‚½‚蕽‹ÏŠ“¾‹àŠzC”NŽŸ~Š“¾ŒÜ•ªˆÊŠK‹‰•Ê, ‚P¢‘Ñ“–‚½‚èE¢‘ѐlˆõ‚Pl“–‚½‚蕽‹ÏŠ“¾‹àŠzC”NŽŸ~¢‘ÑŽå‚Ì”N—îŠK‹‰•Ê, ‚P¢‘Ñ“–‚½‚蕽‹ÏŠ“¾‹àŠzC”NŽŸ~¢‘э\‘¢E¢‘Ñ—ÞŒ^E¢‘Ñ‹Æ‘Ô•Ê, ‚P¢‘Ñ“–‚½‚蕽‹ÏŠ“¾‹àŠzE\¬Š„‡C”NŽŸ~Š“¾‚ÌŽí—Þ•Ê, ¢‘ѐ”‚̗ݐϓx”•ª•zE‘Š‘Γx”•ª•zC”NŽŸ~Š“¾‹àŠzŠK‹‰•Ê, ¢‘ѐ”‚̗ݐϓx”•ª•zE‘Š‘Γx”•ª•zCŠeŽí¢‘с~Š“¾‹àŠzŠK‹‰•Ê, ‘S¢‘Ñ‚ÌŒŽ•½‹Ï‚P¢‘Ñ“–‚½‚è‰ÆŒvŽûŽxó‹µi“ñlˆÈã‚̐¢‘сE”_—Ñ‹™‰Æ¢‘Ñ‚ðŠÜ‚ށjC”NŠÔŽû“üŒÜ•ªˆÊŠK‹‰•Ê, ‹Î˜JŽÒ¢‘Ñ‚ÌŒŽ•½‹Ï‚P¢‘Ñ“–‚½‚è‰ÆŒvŽûŽxó‹µi“ñlˆÈã‚̐¢‘сE”_—Ñ‹™‰Æ¢‘Ñ‚ðŠÜ‚ށjC”NŠÔŽû“üŒÜ•ªˆÊŠK‹‰•Ê, ˆê”ʐ¢‘ѐ”E•½‹Ï¢‘ѐlˆõ‚̏«—ˆ„ŒvC“s“¹•{Œ§•Ê, ‚P¢‘Ñ“–‚½‚蕽‹Ï\¬lˆõ(“ú–{ljC”NŽŸ~“s“¹•{Œ§•Ê. 65歳以上の高齢者のいる世帯についてみると、平成27(2015)年現在、世帯数は2372万4千世帯と、全世帯(5036万1千世帯)の47.1%を占めている(図1-2-1-1)。 65歳以上の者のいる世帯数及び構成割合(世帯構造別)と全世帯に占める65歳以上の者がいる世帯の割合 csv形式(3kb)のファイルダウンロードはこちら. 人口・世帯数についての統計. 子供の数(3区分)別母子世帯数,母子世帯人員及び1世帯当たり子供の数(6歳未満の子供のいる世帯-特掲) 統計表56: 57: 子供の数(3区分)別父子世帯数,父子世帯人員及び1世帯当たり子供の数(6歳未満の子供のいる世帯-特掲) 統計表57: 58 知りたい内容 調査名等; 毎月1日現在の人口(全国),毎年10月1日現在の人口(都道府県別) 人口推計: 住民基本台帳に基づく毎年3月31 昭和60年以降の調査では,世帯を次のとおり「一般世帯」と「施設等の世帯」に区分しています。 <過去の世帯の定義> 昭和55年以前の調査では,世帯の定義は次のようになっています。 ○ 昭和55年 昭和55年調査では,世帯を「普通世帯」と「準世帯」に区分しています。 なお,昭和60年以降の調査における一般世帯,施設等の世帯の区分と,昭和55年調査での普通世帯,準世帯との対応関係は以下のとおりです。 ○ 昭和35年~50年 昭和35年~50年の調査における世帯の定義は,55年調査と次の点で異な… 1-2 児童の有無・人数別世帯数(割合)の推移 児童のいる世帯の全世帯数に占める割合は、3割弱。 児童のいる世帯の平均児童数は、1.7人強。 児童のいる世帯の全世帯数に占める割合は、3割弱。 児童のいる世帯の平均児童数は、1.7人強。 政府統計を対象に探しています。データセットを対象に探す場合は、データセットを選択して検索してください。, 国勢調査 / 平成27年国勢調査 / 世帯構造等基本集計(母子・父子世帯,親子の同居など), APIのリクエストにはアプリケーションIDが必要になります。アプリケーションIDを取得するにはまずe-Statのユーザ登録を, ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。, http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.htm, 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。, 子供の数(3区分)別父子世帯数,父子世帯人員及び1世帯当たり子供の数(6歳未満の子供のいる世帯-特掲), 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。. 統計表名; 第1-46表: 世帯数・構成割合,世帯構造×年次別 [12kb] 第1-47表: 世帯数・構成割合,世帯種×年次別 [12kb] 第1-48表: 世帯数・構成割合,年次×世帯業態別 [13kb] 第1-49表: 世帯数・構成割合,世帯人員×年次別;平均世帯人員,年次別 [12kb] 第1-50表 【図1人口・世帯数の推移及び将来推計】 5,027 4,964 4,067 3,798 3,582 3,360 3,030 4,390 4,678 4,904 5,014 5,048 12,411 12,114 12,361 12,105 11,706 11,194 10,467 12,557 12,627 12,69312,77112,747 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 2015 2020 2025 (万世帯) 10,000 11,000 12,000 13,000 14,000 15,000 (万人) 人口 世帯数 (資料)実績 …