FW、アイアンも打ちやすい上に、かなりの飛距離も期待できるモデルに進化していました。, <ピン「G410」アイアン> アイアンが飛ばない理由を3つあげてきましたが、コースではアイアンショットの回数が多く、スコアメイクに重要です。 飛ばないことよりも、番手ごとの飛距離差が正確に出ないことの方がゴルフを難しくします。 ▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9 ■発売予定日:2019年3月21日, (C)2021,Nikkan Sports News. アイアンが飛ばない5つの原因、理由について解説。プロがやっていて、アマチュアがやっていない「あること」とは?、アドレスで気を付けたいこと、インパクトについて、などなど・・飛距離を伸ばす方法を紹介する。 おすすめアイアンお次は、ピンのgアイアンです。同社のgシリーズは今のところ全部のカテゴリーに登場していますね。それだけやさしいクラブを作るのが上手なメーカーです。このgアイアンは、打点のミスにも強いですが、やはりほかのgシリーズ同様曲がりが少ないのが最大の特徴 … ■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「AWT2.0LITE」(S=98g/1.6、SR=93g/1.8/中調子、R=87g/1.9/中先調子)。「NSPRO ZELOS 6」(68.5g/3.0/先調子)、「NSPRO ZELOS 7」(S=77.5g/2.6、R=74g/2.8/先調子)。「NSPRO950GH」(S=98g/1.9、R=94.5g/2.0/中調子)。「NSPRO MODUS3 TOUR105」(X=112g/1.6、S=106.5g/1.7、R=103g/1.9/元調子)、「NSPRO MODUS3 TOUR120」(X=120g/1.6、S=114g/1.7/中元調子)。「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.6/元調子)。カーボンシャフト「ALTA J CB RED」(X=69g/2.9、S=60g/3.4/中調子、SR=55g/3.6/中先調子、R=50g/3.6/先調子)。「PING FUBUKI」(R=43g/5.7/中調子)。 【ミヤg】 ピンの「i200 アイアン」は昨季の国内男女ツアー賞金王(宮里優作と鈴木愛)がともに使用しているアイアンとして話題になりましたよ… 商品スペック. ■ヘッド:ハイパー17-4ステンレススチール カタログスペック. 比較データは、イギリスの「Lytham Golf Academy」にてレッスンプロとして活躍されている「Alastair Taylor」さんによるデータです。 今回は、アイアンが「飛ばない理由」と「飛ばすためのポイント」をご紹介しました。特に重要なのはハンドファーストでも、過度なものはダメだということ。とにかくハンドファーストを作ろうと、極端に上から打ち込んでいる人は、アイアンでも“横から打つ”という意識 … ■KAZ’s インプレッション(10点満点) kengolf. お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, 連日紹介してきたピンのニューモデル「G410」シリーズですが、いよいよ今日紹介するアイアンがオオトリです。新製品発表会では、大きな変更があったとのことでしたが、果たしてそれはボクでも体感できるのでしょうか。また、最後ということで、ボクなりの総括もちょこっとだけ書かせてもらいます。というわけで、早速いってみましょう。, 先代で採用されていた「コア・アイ・テクノロジー」ですが、その象徴であったバックフェースの円形が「G410」ではなくなりました。が、同テクノロジーを捨てたわけではありません。しっかり継承しつつ、重量配分を見直しているようです。, フェースはセミラージ。形状的には先代とは別モノで、より三角形を意識させるような形状でした。トゥが立っていて、よりつかまりそうなイメージも受けますよね。, ソール幅は、ちょうどいい感じ! ここは先代とも変わっていないのかもしれません。トレーリングエッジは、先代以上にはっきりと設定されていました。, ネックはグースネックでした。「G410クロスオーバー」同様グース度合いは、より大きくなっているように見えました。また、ファットなボディぶりは変わりませんが、「G410」にはウエートも装着されていました。. アイアンで一番困るのは飛びすぎることです。 自分が思ったより飛んでしまうのが一番怖いミス。ですからプロは決して、激飛びアイアンを使いません。プロがマッスルバックなどの飛ばないアイアンを使うのはちゃんと理由があるのです。 g700アイアン(5本セット) alta j cb ピン g seriesならgdoゴルフショップ。14時までの注文で最短翌日お届け。年間55万人以上が利用するゴルフ通販ショップ。 HS36.2m/s、初速52.6m/s、打ち出し角20.7度、バックスピン量4007.7rpm、サイドスピン-402.1rpm、飛距離183.5y, 弾道的には、かなりの高弾道です。とにかくガッツリ球が上がります! 先代の打ち出し角を確認すると18度でしたが、「G410」は20度と、同ロフトなのに2度も高くなっていました! 最近のモデルの中でも、ロフト角30度のイメージは打ち出し角18度なので、かなり上がりやすいモデルだと思います。おまけにスピン量も少ないっす!! ピン g710 アイアン ... 私は昔からpingアイアンの独特のソール形状があまり好きではないのですが、このアイアンはちょっと違っていました。 ソールはアイアンの性質といいますか、個性・特性を表す部分で、見ているだけで、色々なイメージが浮かんできます。 これまでのping 今回試打したのは、スチールシャフト「AWT2.0 LITE」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角30度、ライ角62度、長さ37インチ、総重量410.5g、バランスD1。シャフトスペックは、重量98g、トルク1.6、中調子。, 試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。, まず持ってみた感覚ですが、重量的には気持ち軽めだったかな。最近「ダイナミックゴールド」の重量帯がきつくなってきたので、今回は重量を下げてみましたが、若干軽めでした。でも、グリップはいい感じの太さでした。素振りしてみると、かなりシャープに振れそうな雰囲気でした。, 実際に打ってみると、「んっ!? 構えてみるとこんな感じ。なんか若干シャープになったような印象を受けました。トップブレードが気持ちシャープになっているのかな!? お気に入り. G400ドライバーが好調のピンが2モデルのアイアンを発表しました。まず「i210アイアン(以下i210)」。これは同社契約の鈴木愛選手が使って今季4勝(2018年7月26日現在)を挙げている「i200」の後継モデル。2017年の男子ツアーでは宮里優作選手がこのアイアンを使って賞金王に輝いた、非常に評判の高いアイアンなんです。次に「i500アイアン(以下i500)」。こちらはまったく新しいジャンル … ゴルフで7番アイアンが思ったように飛ばないと悩んでいる初心者ゴルファーの方は多いかと思います。そこで今回は、7番アイアンが飛ばない原因と飛距離アップに向けたおすすめな練習方法をご紹介します!こちらでご紹介するスイングのコツを参考にして、正しい打ち方を身につけ … 「g」シリーズアイアンらしいモデルで、基本性格はオートマチック系です。しっかりクラブが球を上げてくれるし、しっかり球をつかまえてくれます。スイングタイプは問わないイメージもありますが、持ち球的にはフェード系のほうがより合いそうかな。かなり球がしっかり上がるの … いずれにせよ、これはボクらアマチュアにとってまさに「結果重視」のモデル。ボクはpingのアイアンは見た目がngなんですが、そんなこといってる場合じゃないかもしれませんわ~!! ピン『i500』&『i210』アイアンのアマ試打レポ。「ウッド抜きでハーフ5アンダーが出るとは…」 PINGの新商品試打ラウンドのレポートです。 ピンゴルフ G700 アイアン の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。 適切なクラブできちっとボールを掴まえて、ベタピンバーディーをゲットしましょう。 みっしー. ヘッド表面のコーティングがクロームコーティングになっていて、iアイアンに似ているが、実際のヘッドやフェース面の構造&素材自体はg maxに近いという事で、iアイアンとg maxの中間で、少しiアイアン寄りというポジションだと言って良いだろう。 “hot list japan”で金賞を獲得『ピン g アイアン』 『ピン g アイアン』をミーやんとツルさんが試打レポート; ピン独自機能で空気抵抗を抑えた『g』シリーズが新登場; マーク金井が徹底検証! 前モデル『ピン i アイアン』の評価は? age:40代男性; average:80-89; career:20年; 私はこうしてアイアンが飛ぶようになりました. pingの新製品発表会に行った話の2回目です。 今回はg700アイアン! これはg maxアイアンの後継モデルで、いわゆる飛び系アイアンになりますね。 前作の… ping gアイアン awt2.0ライト/r. 体策とは?, ゴルフメーカーホームページ一覧, 初心者におすすめのコースランキング, ゴルフスイングの最下点(アイアン). ピン g maxアイアン ジーマックスアイアン . アイアンがまっすぐ飛ばないときのチェックポイント3選. PING(ピン) G400 アイアンが 2017 年 9 月 7 日(木)に発売が決まりました。 このページでは旧モデルの「G アイアン」との比較データを紹介したいと思います。. ■価格:スチールシャフト装着モデル各1本1万8000円+税。カーボンシャフト装着モデル各1本2万1000円+税。 <ピン「g」アイアン> kaz’sインプレッション(10点満点) 今日なんですが、あなたに「27年使っていたアイアンを買い換えました」という話をしたいと思います。ゴルフ歴が40年以上の方から「27年使っていたアイアンを買い換えた」という質問をいただきました。実はこうした「クラブの浦島太郎さん」というのは少なからずいらっしゃます。 【ベスト】 ピンのgシリーズは、同社のアイアンラインナップには欠かせないお馴染みのシリーズだ。 これは、ベルカーブ(確率・統計で用いられる正規分布)の中央に位置する万能なクラブで、中級者向けアイアンよりも精度や安定性が高く、やさしさを備えたディスタンス系アイアンである。 なんか飛んでないか?」って。奥のネットまで届いているような感じでした。そう思ってスカイトラックを確認すると、いきなり180y超え! ロフト角30度でこの飛びは、ちょっと驚きでした。先代「G400」は飛距離設定がコースボールでもMAX165yでしたからね。1年前の試打で総重量もやや重めでしたが、それでもこれだけの飛距離を記録すると、ちょっとうれしかったりして!! さて、今日は「アイアンが飛ばない?それ…間違いです!」についてお話しようと思います。よくお客様から「アイアンが飛ばないんです…」という悩み相談を受けることがあります。でもアイアンって、距離が出ればいいっていうそういうクラブじゃないんです! ユーティリティ(UT)は、もともとロングアイアンに代わるゴルフクラブとして開発されたものです。ロングは打つのが難しく、かといってフェアウェイウッドよりも短いヤードを打つとき、以前はほかに選択肢がありませんでした。 そこでより易しく扱えるクラブとしてユーティリティが開発されました。ユーティリティは重心が低くフェアウェイウッドよりも短いため、初心者ゴルファーでも比較 … また、弾道も見た目では明らかにロースピンぶりがわかります。データで確認してみても3球平均で約4000rpmとかなり少なめでした。高い打ち出しからロースピンの棒球でドーンと大きな弾道は得られるアイアン。まさに「G」シリーズが掲げるコンセプトを具現化していたように感じました。, 【3球平均】 ピン g maxアイアンについて試打評価したいと思います。 試打スペック ロフト 7i シャフト 純正スチールawt2.0lite(s) 方向性、やさしさ 方向性について捕まり具合は良いが思ったほど極端ではない。 ピン g maxアイアンについて試打評価したいと思います。 試打スペック ロフト 7i シャフト 純正スチールawt2.0lite(s) 方向性、やさしさ 方向性について捕まり具合は良いが思ったほど極端ではない。 詳しく言えばつかまりはいいものの直進 … nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. ショートアイアン?ピン筋行っちゃうけど何か? しかーし、ミドルアイアンと言われる6番以上になるとさっぱり飛ばない、当たらない…。 5番アイアンにいたっては、 下唇から血が出るほど力んで打っても 150ヤード以上飛ばない。 こんにちは。 kengolfです。 今回はアイアンショットがなぜかまっすぐいかない時のチェックポイントを書いてみたいと思います。 私はコースでよく起こります(笑)。 皆さんの参考になれば幸いです。 … なかなかのアイアンですな!, 出球傾向ですが、ボクのスイングでやや強めのドロー系。先代よりもオートマチックにつかまるイメージでしたね。ボク的には、インサイドアウトで右に打ち出して、いい感じのセンターに戻ってくるイメージでした。, シャフトフィーリングですが、このAWTシリーズってかなりいいイメージがありました。適度なしなり感と、しなり戻り感のバランスが良く、以前打ったイメージが脳裏にあったので、今回このシャフトでオーダーしました。でも、ボクが思っていたイメージとは若干違うところもありましたが、まぁ、この「G410」とのマッチングはかなりいいと思います。以前打ったモデルが何かは忘れてしまいましたが、若干しなり感がなく、気持ち硬さを感じました。まぁ、年齢のせいかもしれませんけど・・・w, 今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/sあたりにオススメです。「G」シリーズアイアンらしいモデルで、基本性格はオートマチック系です。しっかりクラブが球を上げてくれるし、しっかり球をつかまえてくれます。スイングタイプは問わないイメージもありますが、持ち球的にはフェード系のほうがより合いそうかな。かなり球がしっかり上がるので、レベルブロー系の人だったり、コックが早めにほどけてしまうアーリーリリースタイプでもしっかり球が上がると思います。クラブを信じて振り切れば、あとはクラブがなんとかしてくれるという安心感のあるモデルでした。, 「G410」シリーズ総括ですが、「G400」シリーズに対して、ボク的には全体的にスピン量がおさせられたモデルに感じました。これは、ウッド系はもちろん、アイアンも含めシリーズ全体に言えることです。前作「G400」シリーズではドライバー購入も視野に入れての試打でしたが、スピン量の多さから購入には至りませんでした。今回「G410」ドライバーは、「LST」こそまだ出ていませんが、「G410」ドライバーですでにボクの中の合格ラインはクリアです。あとはシャフトですが、これはフィッティングを受けるしかないでしょうね!! HS36.4m/s、初速52.3m/s、打ち出し角20.5度、バックスピン量4039.6rpm、サイドスピン-717.3rpm、飛距離181.1y ピン g maxアイアンについて試打評価したいと思います。 試打スペック ロフト 7i シャフト 純正スチールawt2.0lite(s) 方向性、やさしさ 方向性について捕まり具合は良いが思ったほど極端ではない。 アイアンが飛ばない理由を3つあげてきましたが、コースではアイアンショットの回数 … 中古ゴルフクラブの在庫本数55万本以上!ゴルフのことならゴルフパートナーオンラインショップ中古ゴルフクラブ、ピンゴルフ用品の総合ゴルフショップです。さらに、新品ウェアや小物もお買得価格で手に入る! アマチュアのアイアンが飛ばない理由の3つ目として、そもそもアドレスが間違っている可能性があります。 アイアンは、番手ごとにシャフトの長さが違ってきます。小さい番号ほど長く、番号が増えていくにつれて、シャフトは短くなります。 さらに、ピンのキャビティアイアン史上最大のたわみと飛びで、7番アイアンのロフト角30度という数字以上の飛距離を生み出せます。 バンス角がしっかりついたPWから下の番手も高機能で、単品ウェッジにはないキャビティならではのやさしさで、アプローチをサポートしてくれる番 …